- Advertisement -
iDeCo

【低コストで安心】松井証券で個人型確定拠出年金のiDeCoを資料請求してみたので紹介

僕のイメージでは、松井証券=一日信用の制度を使うと国内の株式のトレードの手数料が0円といったイメージ。 これは株のトレードを行うデイトレーダーが主に使う制度なのですが、松井証券と言ったら「手数料が安い!」が一般的に投資をしている人の印...
iDeCo

【圧倒的無駄遣い!】ゆうちょ銀行のイデコを資料請求してみた|『資料請求のメリット』をご紹介

なぜ、タイトルに圧倒的無駄遣い!とはいっているかというと、ゆうちょ銀行でiDeCo(個人型確定拠出年金以下イデコとす)の資料請求したら、他のネット証券にはない、「クリアファイル」が標準でついていたり、そもそもレターパックで送られてきていたり...
iDeCo

SBI証券でiDeCoを開設|資料請求は3日

iDeCoを僕のブログを読んで知った方はSBI口座がなんとなくオススメされていることに疑問を持たれている方いらっしゃるでしょうから。 今回は実際にSBI証券で口座開設する手順を紹介したいと思います。 前提として、僕はSBI証券に...
ウェルスナビ

ウェルスナビ株式会社ってSBI証券なの?|会社概要を紹介します。

国内で飛ぶ鳥を落とす勢いで発展している投資サービスがウェルスナビなのですが、いったいどんな仕組みで運営されているのか、知らない人も多いと思いますので紹介させていただきます。 くま 投資においても下調べは物凄く重要...
ウェルスナビ

【実績は寝て待て】ウェルスナビの投資手法は王道そのもの!20代ならぜひ見習いたいその手法とは!

ウェルスナビの資産運用アルゴリズムは超富裕層御用達のザ・ベーシックかつ最も「投資」という理論に基づいた手法をとっているので今回の記事ではそちらを解説したいと思います。 なお、このブログでは、20代に向けの情報を発信しているため、初心者...
ウェルスナビ

【ロボアドバイザー】ウェルスナビの手数料1%は高い?安い?|疑問を解決

ロボアドバイザーのウェルスナビは、厳格な銘柄スクリーニング(ふるいにかけること)によって選ばれた、投資対象として適格であると認定された銘柄のみポートフォリオに組み入れています。 そのため、「世界の富裕層・機関投資家がレベルの運用」が可...
ウェルスナビ

【メリットは簡単であること】ウェルスナビのオススメポイントをわかりやすく紹介

投資を始めたいけど難しいことだらけもっと簡単にならないの? なります。それは「ロボアドバイザー」を使うことです。 本サイトでは、主に20代向けに投資内容をわかりやすく紹介しているため、投資初心者の...
投資

【圧倒的優遇制度!】つみたてNISAを初心者向けに解説|今から積立投資を始めよう!

日本では、何らかの手段で得た利益に対しては必ず税金がかかります。 株の売却益は譲渡所得で20%、利回りで得た利子所得も20%。リスクを背負った投資活動で得た利益に対しても税金がかかってしまうのは不公平だ! ...
投資

【20代ならまだセーフ!?】いまさら聞けない『投資信託』とは?

そろそろ投資はじめなきゃなぁ と思ってもなかなか何から勉強したらいいのかわからない。 そもそもアメリカでは10歳から「金融」という教科がカリキュラムに組み入れられ、金融知識は日本人よりもアメリカ人...
ライフプラン

【なぜ行う?】ライフプランニングの必要性と作り方を簡単に紹介

欲しいものは何でも買うそれが俺 といって、有り金全部使っちゃう人にならないようにしましょう。労働で手に入れたお金は衣食住を賄うために日々支払いを行いますが、急な出費が起きた際、借金しますか?それとも副業...
- Advertisement -