【投機】少額投資でハイリターンは原則不可能ただし例外あり?

投資

あー一攫千金狙ってサラリーマン辞めて高級車勝って、贅沢したい

というひともいますし。

いや僕は生活に困らないお金があって好きなことができれば幸せ

かたもいらっしゃいます。

とにかく、生活をするうえでかかせないのが「お金」短期間でお金持ちになる方法は存在します。

ただ、実行できる判断力や経験がもの言う世界だということを肝に銘じておきましょう。

この記事では専門用語を乱発しますが、最低限それくらいの知識がないと相場に参加するのはおすすめできません。

小額投資でハイリターンを稼ぎ出すため方法は2種類の方法がある

少額投資でハイリターン、この2つのキーワードにかけているものがあります。なんだかわかりますか?

ねこ
ねこ

わかりません

と思った方は、やっぱり投資はまだ早いような気がしますが、まぁ良いでしょう。

答えは時間です。

投資と投機

  • 投資長期的な資産形成を目的とした、株や債券などを購入する資産運用(インカムゲイン重視)
  • 投機短期的な差益を狙って行う株式取引やFX(外国為替証拠金取引)などの売買(キャピタルゲイン重視)

どちらも同じ株などを売買して行うものですが、購入してから売却するまでの時間が違います。

一般的な金融商品の考え方では、長期投資とは1年以上から3年以上をいい、短期売買は当日~数週間までのことをいいます。

実はどちらも同じ世界で行われている取引なのですが、日本の法律でも投資・投機は明確に区分されていることからも、ここはきちんと覚えておきましょう。

長期的な投資活動で小額からハイリターンを稼ぎ出すことは可能なのか?

ハイリターンってどれくらい?

そもそも、投資してハイリターンを稼ぎ出すってどれくらいなんでしょうか。身近なところから考えてみましょう。

例えば不動産投資の場合、物件利回りが12%以上ないと不動産の管理費だけで利益を出すのが難しくなってしまいます。

また、投資信託では年利回りが5%以上であれば優秀な投資信託と評価されます(市場の状況にもよります。)

これが『投資』のハイリターンの考え方です。100万円を200万円にするのは難しいですが、1億円を1億200万円にするのは簡単で不動産や投資信託を行うとまずまず見込める利益です。

あれ、そんなことは求めていませんか?

ここで一般の人が必ずぶちあたる矛盾点が存在します。

なぜなら、小額投資を1年かけて行って10万円が10万2000円なったとしても生活が潤うことはなく、むしろやる気をなくしてしまう可能性もあります。

ですから、少額投資でハイリターンを狙うというのは必然的に投機的な活動を行うということにほかなりません。

小額投資でハイリターンを狙える投機活動を紹介

小額投資でハイリターンを狙える投機活動でメジャーな3つを紹介します。

  • 株取引(デイトレ)
  • FX(外国為替証拠金取引)CFD(指数取引)
  • バイナリーオプション

株取引デイトレ―ド

1日の変動率なら株のデイトレっしょ

2012年頃からスタートしたアベノミクスにより、日本人の投資熱が再燃リーマンショック後の株価から大きく回復してバブル後の戻り高値を突破するなど、株取引のトレードで蓄財された方も多くいます。

株取引の3つの特徴

  • 短期トレードでも業績中心なため、企業情報(IR)セクターを調べることで取引を有利にできる
  • 余剰資金で行っていれば塩漬けにしても問題ない
  • 株の短期トレードで稼ぐ場合必要な軍資金は100万円程度

トレードに対してのテクニックなどはここでは記載しませんが、株取引の場合現物として手元に残るため、信用取引を行わない場合はで買値から下がってしまった場合でも最悪の塩漬けにしてもかまいません(新興市場の株は危険)というのも、日本だけでなく世界の株価というのはアメリカニューヨークダウの株価に大きく影響を受けるため、アメリカが風邪をひかなければ日本を代表する225社の株式は大抵の場合持ち直します。(日経225)

また、株取引でしっかりと利益を上げたい方は信用取引も検討する必要があります。

信用取引は30万円の元手で最大で3.3倍(約100万円)まで買い付けを行う取引です。大変危険なので信用全力2階建てなどは絶対に行わないようにしましょう。

株取引でうまい人は月間のパフォーマンスが20%程度を得られている人が最多。

100万円を上手にトレードして月間で20万円ほどの利益が出せたら専業トレーダーに慣れるレベルです。

FX(外国為替証拠金取引)CFD(指数取引)

いぬ
いぬ

天国も地獄もみれるのがFX

短期かつ小額投資でリターンを稼ぐ王道といえば、FX(外国為替証拠金取引)やCFD(差金決済取引)でしょう。

僕は、たった1年間のFX取引で60万円から3億円に増やした人も知り合いにいます。

FX、CFDの4つの特徴

  • 為替の変動レートや指数レートはマクロ経済の影響を受けやすい(深い経済知識必須)
  • テクニカルトレードの技術を磨く必要がある
  • 余剰資金で行っていれば塩漬けにしているとお金が全てなくなる
  • 証拠金取引なので1000円からでも可能

FXでは為替レートの変動をCFDでは日経225などの実際には存在しないものを取引。

『変動率』こそ少なめですが、レバレッジをかけることによって資金効率を最大化してトレードを行います。

最近では、国内でFX取引を行うレバレッジが25倍から10倍に引き下げられ、資金効率の有効性が低くなっていることもあって、海外のFX会社に流れているトレーダーも多いです。

FXは株取引よりも勝者の数はすくなく難易度は高め。

月間のパフォーマンスは資金に対しての%よりもいくら稼げたかを重視している人が多い。

実際に株取引とFXどちらが良いのかという記事も記載したので参考にしてください

【初心者】20代からはじめるなら株とFXどちらがよいのか|今から仮想通貨はやめたほうがよい
仮想通貨ブームすっかり下火になってきました。 この記事では20代の投資初心者がはじめるのは「株」「FX」どちらがよいのか紹介したいと思います。 この世はフラクタルだから結局どちらも勉強することになる ...

バイナリーオプション

僕は1ミリもおすすめしたくないのですが、為替の変動レートを時間で予測するのがバイナリーオプション、5分後に為替が上か下かにベットするといういたって単純な仕組みにみえるかもしれませんが、業者によってはスプレッドが拡大したり、実効レートが他の業者のシステムと違って表示されるなど不明確なパターンが多く散見されます。

ただ、知識や経験よりも勝負勘が重要視されるので、倍々ゲームでお金を増やしたい人にオススメ。

バイナリーオプションの3つの特徴

  • 証拠金取引なので1000円からでも可能
  • 上か下かを予想する取引なのでゲーム感覚で行える
  • レートが不利に動く可能性がある

「バイナリーオプション 動画」で検索するとでてきますが、「1000円から100万円まで到達した」という人もなかにはいて遊びでやってみる分にはいいかもしれません

まとめ:短期でハイリターン=ハイリスク

いかがでしたでしょうか、投資や投機は自己責任です。お金が無くなる可能性があるのでやめましょう。

とはいえ、FX会社や株取引の会社のシステムを使うことで自分でリスクを限定したり、回避することができるのも魅力の一つ。リスクを限定できるというのはFXでいえば海外FXのゼロカットシステム、株取引でいえば、PTS(夜間取引)等を利用することにより、自分の心のマージンをとることができます。

むしろそれができない人はやっちゃだめです。

僕個人としてはCFDが大好きなのであえてお勧めするとすればCFDですかね。

それでも小額から投資を行う場合は積立の投資信託が一番だと思います。

【20代から資産運用】20代が投資するべき理由と少ない資金で行えるオススメの投資方法を紹介
20代からはじめる投資ライフでは、貯金や預金ではなく『投資』をした方が良いと言われてもなかなか難しい、そう考える人のために、無理なく簡単な投資をして、将来お金に困らない人生を皆さんに過ごしていただきたいと思い立ち上げました。

コメント