投資用クレジットカードおすすめランキング|ポイントで資産運用しよう!

クレジットカード

少ないお金をいきなり投資に回すのは大変ですが、クレジットカードについてくるポイントで資産運用と考えて投資することができるようになったのはありがたいですね。

実は、ついたポイントを直接的に投資に回せるクレジットカードって少なかったりします。
この記事では、還元されたポイントを直接投資に回せるクレジットカードのオススメ順位を記載する記事となっております。

これから資産運用を始めたい方はもちろん今既に持っているカードを有効的に使う方法も記載しますので是非参考にしてみてください。

オススメランキングの順位選定のポイント

投資対象について

まず、ここからご紹介しますが、ひとえにポイントを投資といっても、投資対象が良くわからないシステムをとっている場合、金融知識がないと有効的に使えません。

ですので、何に投資するのか、あるいは『資産運用』としてこのましいのかはとても大事な要素です。

クレジットカード自体の還元率

ついたポイントをそのまま投資に回すということは効率的にポイントがついてくれなければ、資産運用を行うことができません。

したがって、投資用のクレジットカードは基本的に還元率が高くなければなりません。

ポイントの使い方の幅が広く自由度が高いこと

投資というのは余剰資金で行うものであって、だからこそクレジットカードのポイントで行うことが望ましいのですが、娯楽や趣味にも使える方がもちろん望ましいですよね。

投資一辺倒だけではなく、『自己投資』としても使えるカードである必要があります。

以上の選定ポイントをおさえつつ投資用のクレジットカードのオススメを記載していきます。

投資用クレジットカードおすすめランキング

【1位】ミライノカード

三井住友銀行とSBI証券のネット銀行である住信SBIが発行するクレジットカード。

最大の特徴として、1%還元は現金に交換できるといった点。もちろんその現金は銀行口座に残るため、そこからSBI証券で投資信託や株式を購入しても問題はありません。

住信SBIの口座を持っていない方は合わせて口座開設をお勧めします。

ミライノカードを最大限有効活用する方法として、外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上やミライノ カード(JCB)の月内引落金額合計5万円以上などがあります。

ミライノカードの投資にむいているポイント、特徴を紹介
投資対象 住信SBIの外貨預金、SBI証券の投資商品など
クレジットカードの還元率 最低1%以上
ポイントの自由度 ★★★★★(100%現金交換可能)
年会費 無料

ミライノカード公式ページを確認
また、詳細は【超まとめ】ミライノカードはJCBとMastercard、どっちがオススメ?比較してお得を伝えます。記載しましたので是非参考にしてください。

【2位】楽天カード

言わずと知れた楽天カードです。楽天市場の利用で常時3倍のポイントが付き、非常にポイントがためやすいカードとなっています。

また、投資においては楽天スーパーポイントを投資信託の購入に利用できるという業界初の試みを行っています。

楽天市場においてふるさと納税なども行えることからポイントの自由度はかなり高いです。

楽天カードの投資にむいているポイント、特徴を紹介
投資対象 楽天証券にとりあつかいのある投資信託
クレジットカードの還元率 最低1%~5%
ポイントの自由度 ★★★★★
年会費 無料

※楽天プレミアムカード時、楽天市場でお買い物をすると5%還元となります。

楽天カード公式ページを確認

【3位】インヴァストカード

インヴァストカードは『インヴァスト証券』とショッピングローンで有名なジャックスが提携しているクレジットカードです。

特徴として、1%以上の高還元率を誇り、なおかつインヴァスト証券が取り扱うマネーハッチ(自動売買積立投資)システムを利用した資産形成が可能なことです。

ただ、取り扱う商品がCFD(差金決済取引)=現物の投資商品ではないため、有効利用するためにはそれなりに知識が必要となります。

なお還元されるのはポイントではなく、FX会社でもちいられるようなキャッシュバックとなり1%ポイント還元ではなく、1%現金キャッシュバックとなります。

インヴァストカードの投資にむいているポイント、特徴を紹介
投資対象 海外債券、米国株などのETF(CFD)
クレジットカードの還元率 最低1%~1.5%
ポイントの自由度
年会費 無料※

※初年度は無料で翌年度からは年間で1250円利用すれば無料になります。

1.5%はJACCSモール経由でAmazonや楽天市場などにアクセスして購入すると、1%+αのポイントが付きます。

インヴァストカード公式ページを確認

投資用クレジットカードおすすめランキングまとめ

いかがでしたでしょうか、クレジットカードでついたポイントと冒頭で書きましたが、現金がもらえるのが今の時代ですから、自由に投資先を選べるものもある反面、少額の現金で投資先補考える場合とても面倒ですよね。

最近では、おつり投資といって、小額から資産運用を行えるサービスも増えていますから気になる方はこちらもご覧ください。マメタス|ウェルスナビの利便性を100円という小額から実現するおつり投資アプリ

コメント