- Advertisement -
ウェルスナビ

マメタス|ウェルスナビの利便性を100円という小額から実現するおつり投資アプリ

投資信託では、100円から投資を始められるようになりました。 とはいえ、運用するシステムが複雑なため、「証券会社を口座を開設」、「投資する銘柄を決める」「売却タイミングを探すor買い増すタイミングを探す」「時々見直す」といった「手間」
iDeCo

りそな銀行でiDeCoの資料請求!|確定申告のやり方まで記載された資料がめちゃくちゃ丁寧だった話

iDeCo資料請求シリーズもそろそろ飽きてきたのですが、手数料が比較的安いりそな銀行の宣伝を見かける人も多いのではないでしょうか? ネット証券に比べると高いのですが、それでも今回りそな銀行でiDeCoの資料請求をしてみて「めちゃくちゃ
iDeCo

【業界最速】マネックス証券でiDeCoの資料請求!必要書類のみで最速の2日

個人型確定拠出年金のiDeCoの口座を開設するときは必ず資料請求からになります。 金融機関にによっては「資料請求と口座開設」と記載していますが、 iDeCo口座開設のステップは ウェブサイトで加入申し込み、個人情報の入
iDeCo

【低コストで安心】松井証券で個人型確定拠出年金のiDeCoを資料請求してみたので紹介

僕のイメージでは、松井証券=一日信用の制度を使うと国内の株式のトレードの手数料が0円といったイメージ。 これは株のトレードを行うデイトレーダーが主に使う制度なのですが、松井証券と言ったら「手数料が安い!」が一般的に投資をしている人の印
iDeCo

【圧倒的無駄遣い!】ゆうちょ銀行のイデコを資料請求してみた|『資料請求のメリット』をご紹介

なぜ、タイトルに圧倒的無駄遣い!とはいっているかというと、ゆうちょ銀行でiDeCo(個人型確定拠出年金以下イデコとす)の資料請求したら、他のネット証券にはない、「クリアファイル」が標準でついていたり、そもそもレターパックで送られてきていたり
iDeCo

SBI証券でiDeCoを開設|資料請求から口座開設まで最短で1週間

iDeCoを僕のブログを読んで知った方はSBI口座がなんとなくオススメされていることに疑問を持たれている方いらっしゃるでしょうから。 今回は実際にSBI証券で口座開設する手順を紹介したいと思います。 前提として、僕はSBI証券に
ウェルスナビ

ウェルスナビ株式会社ってSBI証券なの?|会社概要を紹介します。

国内で飛ぶ鳥を落とす勢いで発展している投資サービスがウェルスナビなのですが、いったいどんな仕組みで運営されているのか、知らない人も多いと思いますので紹介させていただきます。 くま 投資においても下調べは物凄く重要
ウェルスナビ

【実績は寝て待て】ウェルスナビの投資手法は王道そのもの!20代ならぜひ見習いたいその手法とは!

ウェルスナビの資産運用アルゴリズムは超富裕層御用達のザ・ベーシックかつ最も「投資」という理論に基づいた手法をとっているので今回の記事ではそちらを解説したいと思います。 なお、このブログでは、20代に向けの情報を発信しているため、初心者
ウェルスナビ

【ロボアドバイザー】ウェルスナビの手数料1%は高い?安い?|疑問を解決

ロボアドバイザーのウェルスナビは、厳格な銘柄スクリーニング(ふるいにかけること)によって選ばれた、投資対象として適格であると認定された銘柄のみポートフォリオに組み入れています。 そのため、「世界の富裕層・機関投資家がレベルの運用」が可
ウェルスナビ

【メリットは簡単であること】ウェルスナビのオススメポイントをわかりやすく紹介

投資を始めたいけど難しいことだらけもっと簡単にならないの? なります。それは「ロボアドバイザー」を使うことです。 本サイトでは、主に20代向けに投資内容をわかりやすく紹介しているため、投資初心者の
- Advertisement -